御寄付のお願い

 現在、胃癌、大腸癌、乳癌、肺癌をはじめ、様々な臓器の癌の診断や治療の分野において遺伝子診断が取り入れられてくるようになりました。高知赤十字病院では高知県内でも地域がん診療連携拠点病院として癌診療の中心的役割があり、医療の質の向上のために、当院病理診断科部では患者様に適切な治療をご提供できるための遺伝子レベルの診断が可能な部署としての医療機器の整備を進めるとともに、国内外の多数の施設との共同研究を行い、今後の診断や治療の発展に貢献すべく、努力を重ねる所存であります。何卒、当病理診断科部の理念・活動にご理解をいただき、御寄付をいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

寄付金申請書