ホーム診療科・部門案内脳神経外科

脳神経外科診療科・部門案内一覧へ戻る

当院の脳神経外科は、4名のスタッフ(日本脳神経外科学会専門医4名、日本脳卒中学会専門医3名、日本脳神経血管内治療学会専門医2名、日本神経内視鏡学会技術認定医1名)で診療を行っております。
当科では、脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)、脳腫瘍(良性脳腫瘍、悪性脳腫瘍)、頭部外傷、三叉神経痛、顔面けいれんなどの診療を行っており、特に脳血管障害の外科的治療に力を入れております。
また、救命救急センターと共同で、脳血管障害や頭部外傷に対して24時間体制で診療しています。
 
※なお、脳神経外科で治療を受けられた患者さまについては、「日本脳神経外科学会データベース 研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)」へのデータベース事業に参加しております。詳細については、脳神経外科疾患データベース症例登録ご協力のお願いをご覧ください。

.

脳神経外科疾患データベース症例登録ご協力のお願い
脳神経外科では、「日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)」へのデータベース事業に参加しております。登録・事業へ提供する情報は、脳神経外科治療を受けられた患者さまの氏名・住所を除く診療情報となっておりますが、データベース事業への参加は患者さま自身の自由意志になります。特に不同意の意志表示がない場合には同意があったものとさせていただきますが、意思の変更等を行う場合、その都度、当事業の実施責任者の脳神経外科 泉谷智彦 にお申し出ください。詳細は、「当院で脳神経科治療を受けた患者さまへのお願い」をご参照ください。なお、データの登録を行うことで、患者さまの治療方針の変更や、新たに危険が生じることはなく、対象者に新たな経済的負担が生じることもありません。
当院で脳神経外科治療を受けた患者さんへのお願い

.

検査・治療法の特徴

★ 2017年8月より、「脳卒中ホットライン」(医療関係者専用の、脳神経外科医師への直通電話)を開設しました。
★ 2015年10月より、日本脳神経血管内治療学会専門医が着任し、2016年10月からは、2名に増員されたこともあり、超急性期脳梗塞に対するt-PA(アルテプラーゼ)静注療法や脳血管内治療(機械的血栓回収術)も積極的に行っています.また脳動脈瘤や頸部内頸動脈狭窄に対しても、従来の開頭脳動脈瘤頸部クリッピング術や頸動脈内膜剥離術に加えて、脳動脈瘤コイル塞栓術や頸動脈ステント留置術も行っております.
★ 2016年10月より、日本神経内視鏡学会技術認定医が着任したため、脳出血や下垂体腫瘍に対する低侵襲な内視鏡手術も開始しております.
★ 2015年度よりボトックス+リハビリ併用治療を開始しております。
脳卒中による痙縮(強いつっぱり)に対する治療手段として「ボトックス」が用いられていますが、「ボトックス」の治療は、正確に適切な筋肉に注射することではじめて、その効果を得られます。そのため当院では、医師をはじめ、筋肉を熟知したリハビリスタッフや薬剤師による「チーム ボトックス」を結成し、患者さまに最適で効果的な「一泊二日ボトックス+リハビリ併用治療」を行っています。長期の入院加療が困難な方にも対応でき、かつ、短期間で最大の治療効果を得られるように取り組んでいますので、従来の外来治療で効果が得られなかった方も、ぜひ当院にご相談ください。
★ 2014年度より遠隔画像閲覧システム「シナプスゼロ」を導入し、医師が院外にいる場合にも、専門医による放射線画像を用いた診療支援が可能になり、休日・夜間における脳卒中患者さまへの早期診断や、早期の治療開始に効果を発揮しています。

.

検査・手術実績

 H24H25H26H27H28
脳神経外科的手術の総数203177207215242
脳腫瘍10810177
脳血管障害:
破裂動脈瘤
1618171411
脳血管障害:
未破裂動脈瘤
66656
脳血管障害:
脳動静脈奇形
21111
脳血管障害:
頸動脈内膜剥離術
4027343321
脳血管障害:
バイパス手術
10023
脳血管障害:
脳出血 (開頭手術)
546129
脳血管障害:
脳出血 (内視鏡下手術)
00008
脳血管障害:
脳出血 (定位手術)
1019586
脳血管障害:
その他
1051148
外傷:
(開頭手術)
1314171511
外傷:
慢性硬膜下血腫
3734374735
外傷:
その他
103235
奇形01000
水頭症:
脳室シャント術
1315211112
水頭症:
その他
1114121120
脊椎・脊髄00001
機能的手術10000
血管内手術:
動脈瘤塞栓術 (破裂動脈瘤)
634512
血管内手術:
動脈瘤塞栓術 (未破裂動脈瘤)
50455
血管内手術:
動静脈奇形 (脳)
00000
血管内手術:
動静脈奇形 (硬膜)
31004
血管内手術:
閉塞性脳血管障害の総数
001534
血管内手術:
(上記のうちステント使用例)
000211
血管内手術:
その他
000510
その他:
上記の分類すべてに当てはまらない
44191213

.

主な検査・設備

.

医師紹介

泉谷 智彦

第一脳神経外科部長

泉谷 智彦いずみだに ともひこ

徳島大学 昭和62年卒業

専門分野脳神経外科全般(脳腫瘍、脳血管障害、頭部外傷、機能脳神経外科など)
指導医・専門医・認定医
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医
鈴江 淳彦

第一脳神経外科部副部長

鈴江 淳彦すずえ あつひこ

徳島大学 平成4年卒業

専門分野脳神経外科全般、脳卒中の外科(脳動脈瘤手術、血管吻合、内頚動脈内膜剥離術など)
指導医・専門医・認定医
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医、日本脳卒中学会専門医、ボトックス治療資格、ITB療法(バクロフェン髄腔内投与療法)治療資格、臨床研修指導医養成講習修了
松下 展久

第一脳神経外科部副部長

松下 展久まつした のぶひさ

徳島大学 平成14年卒業

専門分野脳血管障害、脳血管内治療、脳卒中外科、神経内視鏡手術
指導医・専門医・認定医
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、神経内視鏡技術認定医
榎本 紀哉

医師

榎本 紀哉えのもと のりや

徳島大学 平成26年卒業

専門分野脳神経外科全般
指導医・専門医・認定医
板東 康司

医師

板東 康司ばんどう こうじ

福井大学 平成28年卒業

専門分野
指導医・専門医・認定医
 

ページトップへ戻る