ホームご利用案内入院のご案内

入院のご案内- ご利用案内 -

入退院時の手続き

入院される場合

入院の手続きについて

◆入院の手続きについて

入院手続きは、2階 総合受付の初診受付・患者支援センターでお願いします。
 
[入院手続きに必要なもの]
下記のものを入院日にご持参ください。
1.入院申込書(本人、ご家族及び連帯保証人の記名捺印が必要)
2.保険証(毎月確認します。②~⑥をお持ちの場合は提示してください。)
 ①健康保険証または高齢受給者証または後期高齢者受給者証
 ②限度額適用認定証、標準負担額減額認定証
 ③特定疾病療養受領証
 ④福祉医療費受給者証(ひとり親、障害、乳児・幼児福祉、高齢障害者など)
 ⑤公費受給者証(管理票をお持ちの場合は提示してください。)
 ⑥介護保険被保険者証
3.診察券
4.印鑑
5.退院証明書(過去3ケ月以内に他医療機関に入院されていた方)
なお、育成医療・医療扶助等の依頼をご希望の方は手続きの際にお申し出ください。
入院の際お持ちいただくもの
[入院手続き時に必要なもの]
保険証、診察券(IDカード)、入院申込書、退院証明書、印鑑、お薬手帳、入院のしおり
[入院生活に必要なもの]
保険証、お薬、歯ブラシ、コップ、ティッシュペーパー、スプーン、はし、下着、パジャマ、タオル、室内履き(靴○→スリッパ×)
※現在内服しているお薬は必ずご持参してください。
※室内履きとして履き慣れた靴などをお持ちください。スリッパなどの脱げやすく滑りやすい物は、転倒の原因となります。入院時は、脱ぎ履きしやすい靴をお持ちください。

.

退院される場合

◆退院の手続きについて

1.退院は、主治医が患者さま及びご家族の方と相談のうえで、決めさせていただきます。
2.退院日が決まりましたら、希望退院時刻を看護師までお知らせください。
3.お支払いは、2階 自動精算機をご利用ください。総合受付会計窓口でもお支払いできます。
※夜間・休日は1階 救急外来受付でお支払いください。
4.入院費は毎月1回、月末又は退院時に計算させていただきます。翌月10日頃または退院当日に診療費請求書をお部屋にお届けいたします。
入院費のお支払いについて
 ・入院中の医療費
2階 自動精算機または総合受付会計窓口でお支払いください。(休日の日中もお支払いできます。)
*夜間・休日は1階 救急外来受付でお支払いください。
 

・退院時の医療費
退院時の入院医療費は、退院時に計算を行います。休日に退院される場合には、前もってお届けいたしますので、退院までにお支払いください。
2階 自動精算機または総合受付会計窓口お支払いください。
*夜間・休日は1階 救急外来受付でお支払いください。退院時、公費、労災申請等で入院医療費の計算ができない時は概算金額をお預りさせていただきます。ご了承ください。

医療費概算のお問い合わせ等は、2階 総合受付会計窓口までご相談ください。

お支払い済みの領収書は、高額医療の払い戻しや所得税の医療費控除等に必要となります。領収書の再発行はできませんので大切に保管してください。

クレジットカードでもお支払いできます。(お預り金については現金のみの扱いとなります。)

特別室

室料について

個室等利用料(税抜)
特別室           14,000円/日
個室A(トイレ有)      10,000円/日
個室B(トイレ無)        8,000円/日
2人部屋(トイレ無)     4,000円/日
※個室の利用は病状優先のため、場合により病室を変わっていただくこともございます。ご了承ください。
テレビ、冷蔵庫の利用料     200円/日
※有料の病室以外をご利用の患者さまのみ

入院生活について

入院生活について

入院にあたってのお願い

入院される患者さま・ご家族の皆さまへ―
当院は救命救急センター併設の急性期病院となっております。そのため救急患者さまを受け入れるために、常時空床を確保しておく必要があります。病状が安定された入院患者さまには、他院への転院をお願いすることがありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
また、当院ではインフォームド・コンセント(患者さまへの治療における説明と同意)を推進しています。治療に対する不安や疑問は、ご遠慮なく医師や看護師にお問い合わせください。
 

私たちからのお願い―
・ご自身の健康に関する詳細な情報を医師・看護師等にお知らせください。
・治療や検査等は、理解し、納得したうえでお受けください。分からないこと等は、ご遠慮なく医師・看護師にお問い合わせください。
・病院内では他人の迷惑にならないようにお願いいたします。
・医療費の支払請求には、速やかな対応をお願いいたします。
・その他、より快適な入院生活をお過ごしいただくために、病院内の約束事についてはご協力をお願いいたします。

.

入院生活について

1.お食事

朝食は午前7時45分、昼食は正午、夕食は午後6時に、お部屋にお持ちいたします。入院中のお食事は、患者さまの病気や病状に合わせた適切な食事をご用意いたします。
※他の患者さまとの食事の交換やそれ以外の食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

2.洗濯

有料のコインランドリーを設置しておりますのでご利用ください。(5階・7階)

3.入浴

シャワー室は、午前10時から午後8時までご利用いただけます。利用方法については、各病棟の看護師にお尋ねください。
なお、患者さまの病状によっては、ご利用いただけない場合がありますので、医師・看護師にご相談ください。

4.患者さまへの付添い

基本的に付き添いの必要はありませんが、患者さまの状態により、ご家族の付き添いを希望される場合は、医師または看護師にご相談ください。

5.消灯時間

消灯時間は午後9時となっております。
消灯後のテレビ・ラジオ・携帯電話などのご使用は他の患者さまのご迷惑になりますのでお控えください。

6.外出・外泊

外出・外泊には、医師の許可が必要です。看護師にお申し出ください。

7.携帯電話の使用について

●携帯電話はマナーを守ってご使用ください。
●個室では通話いただけますが、2人以上の病室での通話はお控えいただき、デイコーナーでなどでのご使用をお願いします。
●病院内でのカメラ・動画・録音機能の使用はご遠慮ください。
●公衆電話は6階・8階のデイコーナーに設置してあります。
なお、当院では「病院名入りのストラップ付きのPHS」を使用していますが、この電話機は、医療用として安全が確認されたもので、緊急連絡用に使用しています。

8.入院中に他の診療科受診を希望される場合

主治医または看護師にご相談ください。(ご自身で外来予約・受付をしないでください。)

9.入院中に他の医療機関受診を希望される場合

入院中に他の医療機関の受診は原則できません。
他の医療機関での処方の持参薬がなくなった場合、当院入院中の他院診療予約日の受診などは、必ず主治医または看護師へお申し出ください。
主治医が当院で診療できないと判断した場合は、事前に受診先の病院と当院で診療費のお支払い方法等の調整を行う必要がありますので、必ずご相談くださいますようお願いいたします。

.

病棟

各種証明書について
診断書・証明書などにつきましては、2階 総合受付の文書受付窓口で、平日午前8時30分から午後5時5分まで承っております。指定の用紙がある場合はご持参のうえ、窓口までお越しください。
 

貴重品について
貴重品は盗難や紛失防止のため、必要以上にお持ちにならないようお願いいたします。貴重品の保管は、床頭台にある鍵付の引き出しをご利用ください。

診療・看護・お食事等のサービスについて、ご不審やご不満の点がありましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

ページトップへ戻る