新病院建築情報

H29.3 起工式を開催しました。

平成29年3月25日(土)
新病院移転新築工事に伴う「起工式」が執り行われ、十河清日本赤十字社高知県支部長、尾ア正直高知県知事、岡ア誠也高知市長をはじめとする総勢70名を超える方々にご臨席いただきました。
当日の空模様が心配されておりましたが、なんとか持ちこたえ、式を見届けるかのように、閉式と同時の雨模様となりました。多数のメディアの方々にも取材いただき、当院の移転新築に対する関心の高さを感じると同時に、その重責に身の引き締まる思いです。
移転地は、木の伐採もほとんど終わり、建築工事が本格的に始まります。約2年後の平成31年春には、災害に強い病院、高度急性期医療を担う病院として新たな一歩を踏み出すため、全職員一丸となって取り組んでまいります。
最後になりましたが、移転新築にあたり、格別のご支援、ご尽力を賜りました関係者の皆さまに心より感謝申し上げるとともに、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。