禁煙外来

 禁煙はこれまで個人の意志や努力の問題とされてきましたが、平成16年より厚生労働省は医師による禁煙指導を「ニコチン依存症」という病気  に対する「治療」と位置づけ、公的医療保険の給付対象としました。
 禁煙外来では、禁煙の実行・継続にむけてのアドバイスや治療薬(ニコチンパッチ)の処方を行うことにより、禁煙をサポートすることを目的としています。

対象疾患及び受診対象者 問診や簡単なテストによりニコチン依存度などを審査し、保険給付による禁煙治療の適応者であると判断された方を対象とします。
*審査は禁煙相談室で行います。
*禁煙相談室の開催は毎月第1〜第4月曜日午後2時〜4時です。
*禁煙相談は予約制です。予約窓口は内科(呼吸器科)外来です。
 お電話での予約も受け付けております。(TEL:822-1201、呼吸器外来まで)
*禁煙相談は無料です。
診療時間 毎月第1〜第4月曜日 午後
呼吸器専門外来(禁煙外来)で診療しています。
受診方法 初診時は禁煙相談を受けた後、受診していただきます。
2回目以降は、禁煙外来のみの予約となります。
禁煙治療プログラムに従い、計5回の受診が必要です。
治療実績 ●平成18年6月〜平成26年3月実績●
◇修了者152名中◇
・成功修了者51名 ・失敗修了者59名 ・中断者42名
★成功率33.5%★

注意事項

厚生労働省が定める禁煙治療対象者の基準に該当しない場合、保険診療を受けることが出来ないことがあります。ご了承ください。