検査部

 臨床検査は、病気の診断や治療、検診に使われている検査の一つであり、重要な役割を担っています。検査業務は大別して、患者さんから採取された検体(血液・尿・便・喀痰など)で行う検体検査と、心電図・脳波・超音波など患者さんの体に直接触れて行う生理検査で構成されており、国家資格を持った臨床検査技師が行っています。

 当院検査部は、日本臨床衛生検査技師会が認定する精度保証施設認証制度の認証施設に登録されています。精度保証施設認証制度とは、日本臨床衛生検査技師会主催の外部精度管理およびデータ標準化事業に参加し、信頼性が十分保証されていると評価される施設に対して、精度保証臨床検査室として認証する制度です。つまり、当院検査部が報告する検査データは、信頼性が十分保証されています。
 また、各部門の技師は常に専門知識の習得に努め、信頼度の高い情報を正確かつ迅速に臨床に提供できるよう努力しています。

専門資格取得状況

専門資格 取得者数
健康食品管理士 3
頸部血管超音波検査 認定 3
細胞検査士 3
聴力測定技術講習修了者 3
超音波検査士(循環器) 2
日本糖尿病療養指導士 2
認定輸血検査技師 2
認定血液検査技師 2
緊急臨床検査士 2
POCコーディネータ 2
専門資格 取得者数
NST専門臨床検査技師 1
認定臨床微生物検査技師 1
感染抑制認定臨床微生物検査技師 1
認定一般検査技師 1
血管診療技師 1
弾性ストッキングコンダクター 1
上級バイオ認定技師 1
中級バイオ認定技師 1
糖尿病カンバセーション・マップファシリテーター 1

特色


その他・特記事項

地域医療支援病院として、県内各施設の医療レベル向上ための勉強会やコンサルテーションも積極的に行っています。また、チーム医療の中で、医師や他職種と連携し、患者さんへの説明や指導も行っています。

チーム活動(DMNST・ICT)

*実習受け入れ
 ・県内外の臨床検査技師養成学校からの臨床実習、見学実習
 ・初期研修医実習
 ・薬剤師、栄養士等養成学校からの見学実習
 ・職業体験など