プログラムの概要

 高知赤十字病院では、初期臨床研修を修了した医師を対象に、後期臨床研修医を募集します。初期研修で習得した幅広い知識と経験をベースとして、各自が進む分野に特化した専門技術・知識を習得し、医療チームのリーダーとしての人格を持ち、地域社会の中でも愛され、親しまれ、信頼される医師の育成を目指しています。

 研修期間は原則4年間ですが、1年毎の契約更新とします。どのコースも、豊富な症例により着実に臨床経験を積むことができ、各診療科専門コースを修了することで認定医・専門医を取得できるようにプログラムを組んでいます。また赤十字病院として、国内の有事の場合には医師として救護に携わることが可能であり、そのための災害医療救護訓練も毎年実施しています。

 平成28年3月31日時点での後期研修修了者数は、救急・集中治療コース4名、糖尿病・腎臓内科コース1名、消化器内科コース2名です。現在は6名の後期研修医が当院に在籍しています。

 医師としての強い自覚と熱意を持ち、当院の一員として地域医療に貢献し、専門医取得に努力されるスピリットのある医師を求めます。

各科研修プログラムはこちら