先輩の声

平成22年度採用者

高知大学

高知赤十字病院臨床研修プログラム

 もうすぐ2年の研修が終わりますが、当初の目標であった「自分で対処可能か、手に負えないかの見極めができるようになる」ことはある程度達成できたと思います。自信の無い分野もありますが、出来る分野を増やしていくことには及第点を与えても良いと思いますし、当院での研修を選択して正解だったと感じます。高知日赤は全国的には中規模病院ですが、研修医の声が反映されやすいことが最も良い点だと思います。従って、やる気のある者にとっては恵まれた環境であり、この機会をどう活かすかは本人次第です。
 医学的に成長することは当然のことであり、他の医師をはじめコメディカルと良好な関係を築き、人間として成長することも研修の一部です。任せてもらえたり、頼ってもらえると、それだけ自分が成長したのだと実感でき、嬉しい瞬間でもあります。
 医学は生涯勉強が出来る道です。高みを目指すからこそ裾野を広げる必要があります。夢と希望(野望)に溢れた研修医が後に続いてくれると幸いです。