災害救護 - 活動実績

新潟県中越地震(平成16年10月)

新潟県中越地震に救護班派遣

 平成16年10月23日、夕方から深夜にかけて発生した新潟県中越地震(震度6強 死者40人、負傷者2600人余、 避難者は一時10万人)に日赤高知県支部に救護班を派遣しました。
 高知県支部救護班に関する活動報告(経過等)
 10月26日 日赤本社より第5ブロック代表県支部(広島)に救護班派遣依頼
 10月27日 広島県支部よりブロック内の派遣順等大まかな日程で通知
 (この頃より派遣人員の調整作業等を開始する)
 11月 4日 支部より院長あてに救護班派遣依頼の正式通知

出動メンバー

【医師】 溝渕 樹
【看護師】 秦 管 矢野 明美
【こころのケア】 大西 須美子 西森 博美
【救護主事】 林 幸人 川田 久雄
【支部職員】 土居 清彦 柚村 誠 吉岡 里香
【防災ボランティアリーダー】 内田 國美 依岡 陽子
【バイクサポートボランティア】波多野 静男 安松 剛司 以上14名

■11月 9日(火)
  8:00 支部出発
車両3台(通信指令車・救急車・災害救護車)
  8:30 救護班員集合
  9:00 救護班 溝渕班長より支部事務局長並びに病院長へ出発報告 出発

■11月10日(水)
 11:30 小千谷市役所到着報告
 12:05 小千谷小学校にて愛媛県支部と引継
 13:05 医療救護班は活動開始(患者数34名 男性17名 女性17名)
内訳 成人19 お年寄り13 乳幼児2
ボランティア(防災ボランティアとバイクサポート)はボランティアセンターにて活動開始
 13:40 こころのケア班、巡回開始
 14:30 JRC加盟校大津小学校より預かった学用品を小千谷小学校に届ける
 16:00 巡視(溝渕医師 矢野看護師)
 16:30 こころのケア班、巡回より帰る
 17:00 こころのケア班、ミーティング
 20:00 小千谷市総合体育館にて総合ミーティング
(溝渕医師、秦看護副部長、柚村係長出席)

■11月11日(木)
  9:00 救護所診療開始 こころのケア班巡回開始
  9:30 防災ボランティアリーダ2名が小千谷小学校内での炊き出し活動(新潟県新津赤十字奉仕団8名)をサポート
 11:00 巡視@(溝渕医師 矢野看護師 柚村係長)
 12:00 バイクサポート奉仕団2名、視察より帰る
 12:30 こころのケア、巡回より帰る
 13:00 バイクサポート奉仕団2名は山古志方面へ状況視察に出発
 14:00 こころのケア、巡回開始
 14:30 高知赤十字病院より持参したタオル、粉ミルク、紙おむつ、生理用ナプキンを小千谷市医師会本部に搬送
 16:00 こころのケア、巡回より帰る
 18:05 M3.9 震度3による地震発生
避難所の巡視Aに出発(溝渕医師 矢野看護師)
 18:30 現在 患者数29名 男性14名 女性15名
内訳 成人11 お年寄り17 乳幼児1
 19:30 巡視B(溝渕医師 矢野看護師) 患者数2名
 20:00 小千谷市総合体育館で全体ミーティング
(溝渕医師、秦看護副部長、土居事業推進課長、柚村係長出席)
救護班の活動報告

■11月12日(金)
  2:24 震度3 地震発生
  9:50 巡視(溝渕医師 矢野看護師)
 10:00 こころのケア、巡回開始
 11:30 小千谷市小学校にて徳島県支部と引継
 12:15 小千谷市役所日赤現地対策本部へ撤退報告

■11月13日(土)
 16:00 高知赤十字病院 到着報告